ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

水道管の凍結・破裂にご注意ください!

ページID:0005163 更新日:2023年1月31日更新 印刷ページ表示

気温がマイナス4度以下(風当たりの強いところでは、マイナス1度~マイナス2度)になると水道管が凍ったり、破裂することが多くなります。
水道管が凍結・破裂することで、水道が使用できなくなり、日常生活に支障が出るおそれがありますので、各家庭での防寒対策をお願いします。

※こんな場合に注意が必要です。

  • 気温がマイナス4度以下になったとき
  • 「真冬日」(1日中気温が氷点下の日)が続いたとき
  • 屋外にある散水栓やベランダなどの洗濯水栓
  • むき出しになっている温水器への立ち上がり配管や受水槽まわりの配管

水道管の防寒方法
https://www.water.city.hiroshima.lg.jp/soshiki/2/245.html

 

●動画でも、水道管の防寒対策について、紹介しています。

水道管の防寒対策~寒さから水道管を守ろう!~<外部リンク>

 

●凍結修理については、広島市水道局指定給水装置工事事業者へご依頼ください。

 

【お問い合わせ先】

お住まいの地域の水道局管理事務所へお問い合わせください。
※夜間・休日の水道修理は、広島市水道修理センターへ転送されます。

 


  • 引越お客さま受付センター
  • インターネット申し込み
  • 各種お問い合わせ先
  • 申請様式等ダウンロード
  • よくある質問
  • キッズページ