ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 事業者の方へ > 事業者の方へ > 工事・建設コンサルタント業務関連 > 工事監督におけるワンデーレスポンスの試行について

本文

工事監督におけるワンデーレスポンスの試行について

ページID:0004705 更新日:2022年10月1日更新 印刷ページ表示

ワンデーレスポンスについて

 「ワンデーレスポンス」とは、工事現場において発生する諸問題に対し迅速な対応を組織的に実施することで、受注者の方からの質疑、協議への回答を基本的に「その日のうち」に回答し、即日回答が困難な場合は、いつまでに回答が必要なのかを受注者の方と協議のうえ、回答期限を設けるなど、何らかの回答を「その日のうち」にすることです。
 また、経験・技術力・判断力などの伝承や計画的な工程管理の実施などの効果も期待できることから、以下のとおり試行します。 

1.対象工事

    設計図書における特記仕様書により、ワンデーレスポンス試行対象とされた工事。   

2.実施方法

 工事監督におけるワンデーレスポンスの手引き(試行用)による。

3.開始時期

 令和4年10月1日以降から。

4.手引き

   工事監督におけるワンデーレスポンスの手引き(試行用)R4.10 [PDFファイル/301KB]    

5.参考資料

【参考資料1】ワンデーレスポンスに対する取組み内容及び効果について [PDFファイル/340KB]

【参考資料2】ワンデーレスポンスの実施フロー [PDFファイル/89KB]

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

  • 引越お客さま受付センター
  • インターネット申し込み
  • 各種お問い合わせ先
  • 申請様式等ダウンロード
  • よくある質問
  • キッズページ